ロードレース

明治神宮外苑をクローズして開催される、
ロードバイク(自転車)のレースを観戦してきた。

自分も自転車に乗っているからこそ、レースでの苦しさや
それまでのトレーニングの辛さが分かるがゆえに、
観ていてもアドレナリンが出まくって大変。

自分とは次元の違うホビーレーサーの戦いに目を見張った一日。





『無音』
ロードレースは車やオートバイと違い、エンジン音がしないため非常に静かなのだ。
聞こえてくるのは、タイヤとアスファルトの摩擦音、選手の息づかい、チェーンやギアが高回転するときの摩擦音のみ。
その静かな音が、猛烈な勢いで迫ってきて走り去って行く。一方、選手の心臓や筋肉は大声で悲鳴を上げているのだ。

そんな状況を、安全に仕切られた歩道から眺める自分とのギャップが。

d0148774_1951627.jpg


[PR]
by ag-olnlc1 | 2010-02-21 19:51 | 写真
<< 兄弟 ふと、リビング >>